機密機器の輸送は、専門業者に依頼して運んでもらおう

業者について

以前までは一つの業者があらゆる機密機器の輸送をしていましたが、現在は大きさによって分けられていることが多いです。そうすることで、機密機器に傷をつけることがない為、安心です。

スピーディーに軽貨物を運んでくれる人気の業者に依頼したいならこちらのサイトをチェック!安心価格なのも魅力ですよね!

Read More

方法について

当社での精密機器輸送について。

当社は大手電機メーカーの精密機器を取り扱っていて、精密機器の輸配送から倉庫保管まで管理業務を行っています。大手電機メーカーの精密機器には大きなもので重量約1500キロ近くあるものもあります。このためこの大きな精密機器を輸送する場合はクレーンを使ってトラックに積み込みます。トラックは当社下請け業者のトラックを使い、荷量によって二トン車、四トン車、十トン車などに積み込み輸送します。精密機器をクレーンで積み込む際は、クレーン作業の資格の免許と玉掛け作業の資格を持った方が行うことが定められていますので、資格を持っている方しか作業を行うことが出来ません。私もクレーンと玉掛けの資格を持っていますので、一応積み込み作業は出来ます。

積み込み作業内容について。

そして大きな精密機器をトラックに積み込む方法は、クレーンのワイヤーを精密機器の天井部分にありますフックに引っ掛けて、吊り上げてトラックの荷台まで移動させ荷台に下ろします。このため大きな精密機器の輸送の時は、必ずトラックは箱車ではなく平ボディタイプのトラックを指定しなければなりません。そしてトラックの荷台に精密機器を積み込んだ後は、精密機器をトラックの二台に固定させるためロープで固定して、最後にシートを被せて指定の届け先のところまで輸送します。当社では一日に付き約4〜5台のトラックに積み込みを行い輸送を行っています。基本四トン車を利用することが多いのですが、時に十トン車を利用することもあります。

ハードな物流

アパレルの商品は、製品が完成して検品、検診、タグ付け、プレスなど様々な業務が行われて始めてお店で販売されます。華やかなイメージがあるアパレル業界ですが、物流はハードなのです。

業界を支えるアパレル物流はこちらでトータルサポートしています。安心して任せられるサービスも充実しています。

Read More

安くできる

荷物がそこまで多くない場合は、引越し業者よりも軽貨物で運んでくれる場所に依頼をした方が安く済む場合もあります。また、量によって割引がつくこともある為、削減したい人にも向いているでしょう。

Read More

加工の良さ

物流が行われる過程で、ゴミを出さない方法として物流加工が行われます。地球の環境保全にも大いに役立つ形となります。物流加工にはメリットがあるため、多くの企業で採用されています。

Read More